デンマーク蚤の市の真髄ここにあり!秋冬の目玉、コペンハーゲンの屋内蚤の市シーズン到来!

コペンハーゲン,蚤の市,冬,北欧ヴィンテイージ,北欧雑貨,アンティーク
スポンサーリンク



コペンハーゲンの旅の目的のひとつとして、蚤の市のアンティーク品を求めて来られる方、けっこう多いのでは?今年の夏、蚤の市ハンティングに来られた方もいらっしゃることでしょう。

10月に差し掛かり、そろそろ屋外の蚤の市シーズンは終わりを迎えます。終盤になると、開催期間でも出店をやめる業者も増えてくるので、ブースが歯抜けになったりと少し寂しい感じもあります。

でも、コペンハーゲンの蚤の市は1年じゅうアツいってこと、ご存知でしたか?

実は、毎年10月〜翌年イースターの時期にかけて、北欧最大級の屋内蚤の市が定期的に開かれるんです!

この蚤の市は、日本を始め、世界中からバイヤーが訪れるほど充実しています。お目当てのものが見つかる確率が高いので、蚤の市ハンターにはとてもおすすめ!

というわけで、今回はつい先日始まった屋内蚤の市についてご紹介します!


スポンサーリンク

出店者は300以上も!

この蚤の市、会期は前述の通り、基本的に10月〜翌年イースターまで。また、頻度は1〜2ヶ月に1回。

ただ、時には9月からとなったり、不定期に2ヶ月おきとなったり、その年によって違います。そのため、後でご紹介するリンクでその都度確認してくださいね。

会場はメッセやコンサートが開かれる大きなホール2つ。それぞれ持ち回りで、交互に会場が変わります。

ひとつはメトロのForum駅下車目の前のホール、Forum。以前、北欧インテリアの落ち着いた空間のレストランとしてご紹介したRadioの近くです。

そしてもうひとつは、コペンハーゲン空港に近いBella Center。最寄駅はこちらもメトロ、そして同名の駅Bella Center下車目の前となります。

どちらもアクセスは抜群で、分かりやすいので、初めてでも訪れやすいでしょう。

また、大きなホールだけあって、出店者はどちらも300以上。これはとても見ごたえのある内容。しかも、アンティークを扱う業者がほとんどです。屋外の蚤の市でありがちな、古着や生活用品を売るブースばかり、ということはないので、ヒット率率はかなり高いと思います。


スポンサーリンク

2017年の幕開けはForumから!

さて、今年の2017年シーズンは10月14、15日の2日間でした。そうそう、日程は週末の2日間あるんですよ。そして今回の会場はForum。

コペンハーゲン,蚤の市,冬,北欧ヴィンテイージ,北欧雑貨,アンティーク

アクセスが分かりやすい!

写真に「M」の看板が見える通り、メトロ駅が目の前ですので、迷うことはないでしょう。

入り口で、まず入場料を払います。

コペンハーゲン,蚤の市,冬,北欧ヴィンテイージ,北欧雑貨,アンティーク

チケット売り場兼入場ゲート

1人40kr(12歳以下無料)です。また、10回分の回数券が300krなので、大勢で行かれる方、シーズンを通して来られる方はその方がお得です。また、屋内蚤の市ではたいていどこでも入場料がかかるので、ご注意ください。

ちなみに、料金はひと昔前は20krだったのですが。。人気が高まって、値上がりしました(怒)

他の注意点としては、一度会場を出て、再入場の予定がある場合は手にスタンプを押してもらうことが必要。さらに、これは今のところForumだけなのですが、ベビーカーでの入場は禁止で、貸しベビーカーなどもないので、小さなお子様連れの場合はなんらかの対策が必要です。。

充実の品揃え

さて、肝心の内容ですが…。

すでに充実と言ってしまっているので、もう言う必要ないかとも思いますが、何度でも言います。とにかく見ごたえ十分!

コペンハーゲン,蚤の市,冬,北欧ヴィンテイージ,北欧雑貨,アンティーク

よく見てお宝探してくださいね

コペンハーゲン,蚤の市,冬,北欧ヴィンテイージ,北欧雑貨,アンティーク

家具も多いです

コペンハーゲン,蚤の市,冬,北欧ヴィンテイージ,北欧雑貨,アンティーク

こちらもコレクターの多いアイテム

もちろん、その時によって品揃えは違います。ですが、常連の出店者も数多いので、「なにか」は期待できると思いますよ!

次回は11月4、5日

さて、気になる次回のおしらせ。

今度の会場はBella Centerで、2017年11月4、5日の2日間です。

料金などは共通。さらに、実は最近導入されたアーリーバードシステムがあり、200krで前日の金曜日、100krで土曜日当日のオープン前に入場することも可能です!

誰よりも早く掘り出し物に出会いたい方には朗報!ただ、準備ができていない出店者もいるということを心に留めておいてくださいね。

さて、、こんなにブログで書いてしまいましたが、実は秘密にしておきたい気持ちもあるので、今回はこの辺にしておきます。

夏の蚤の市、青空の下いい気分でアンティークハントをするのもいいですが、こちらの秋冬蚤の市でお宝を一網打尽にするのもまたいいでしょう。

とにかく、コペンハーゲンは1年じゅう蚤の市が楽しめるということ、ぜひ覚えておいてください。そして次回の旅の目的にどうぞ加えてみてくださいね!

Bella Center
Center Boulevard 5
2300 Copenhagen

Forum
Julius Thomsens Plads 1
1925 Frederiksberg C

スポンサーリンク



5 件のコメント

  • Madsen様、はじめまして。
    みもちと申します。
    ブログ楽しく拝見させて頂きました。
    実は以前ドイツで働いており、ひょんなことから北欧アンティークに魅せられてコレクションを始めました。
    今は帰任して日本におりますが、来年の2月、3月頃、ようやくまとまった休みが取れそうなので念願の北欧へアンティークハントに出かけようかと思っています。
    そこで、もし差し支えなければ2月、3月に開催される大きな蚤の市をご存知であれば教えて頂ければと思い、コメントさせて頂きました。(他人に教えたくない気持ち、とてもわかりますが・・・)
    ブログでご紹介頂いたBellacenterとForumはまだ日にちが載っていないようなのです。

    図々しいお願いで申し訳ありません。
    お返事お待ち致しております。

    • たびたびすみません!
      インスタグラムのアカウントherethere_dkをお知らせするのを忘れていました。

      もしくはメールアドレスsurfrokenmadsen@gmail.comのほうへご連絡いただいても構いません。
      ご質問などありましたら、いつでもお気軽にどうぞ!

    • みもち様

      はじめまして!ブログご覧いただきありがとうございました!また、コメントについてのお返事が遅くなり、実に一ヶ月以上も経ってしまい、申し訳ありません!!

      蚤の市についてのご質問、ありがとうございました!

      冬場の屋内蚤の市にいらっしゃられたいとのことですが、現在発表されているスケジュールは1月6、7日のForum、そして2月はBellacenterで24、25日の両日となっています。その後については、今発表されている分が終わり次第、順次公表されるようです。
      通常ですと、イースターの時期にもう一度屋内蚤の市を開催して、シーズンは最後となるので、もう1回は開催されると思います。また、2018年のイースターは4月1日なので、その前後となるのではと予想しています。

      この蚤の市以外では、この秋冬の時期では開催はほとんどなく、4月以降の屋外蚤の市シーズンを待つしかない状態です。そうでなければ、コペンハーゲン市内のRavnsborggadeという骨董通り(ブログでも紹介しております)にあるアンティークショップがおすすめですよ。

      ここのところ、市内中心部のアンティークショップはどんどん閉店しておりますが、Ravnsborggadeなら5、6軒見つかりますし、質も高いです。ただ、冬季は閉めているところもあるかもしれませんが、お時間おありでしたら覗いてみるのもいいかと思います。あとは電車で30分ほどのスウェーデンのマルメのアンティークショップもいいかもしれません。

      また、今後のご連絡ですが、このブログに膨大なスパムコメントが殺到しており、みもち様のコメントを拝見するのが遅くなってしまう可能性があります。そのため、もしインスタグラムをなさっているようでしたら、そちらからダイレクトメッセージをいただけるとすぐに返信できるかと思いますので、ご検討ください。

      それでは!また何かありましたら、いつでもお待ちしています!

  • はじめまして。いろいろさまよい、辿り着きました。
    教えていただけますでしょうか。
    2018年1月11日ぐらいから10日間ほど北欧に行くつもりでおります。
    蚤の市に行きたいのですが、この時期の情報が入手できません。
    やはり冬は無理なのでしょうか。
    ヘルシンキもオスロも探せません。
    本文からなんとかベラセンターにはメールを送ることができ
    次回の開催日の返事待ちをしています。
    これで時期が合わなかったらもうだめなのでしょうか。
    お返事を頂けたらとても嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    • さかもとのりこ様

      こんにちは!ブログをご覧いただき、嬉しいです。コメントありがとうございました。お返事が大変遅くなり、申し訳ありません!!11月いっぱい日本に帰っており、チェックが遅れてしまいました。。。

      さて、新年11日から北欧旅行、楽しみですね!
      蚤の市に行かれたいとのことですが、デンマークでは9月以降、翌年4月までは蚤の市の開催はそう頻繁にありません。ブログをご覧になっていただいたように、秋冬はbellacenter か Forum という大きい会場で月1、もしくは隔月の開催となります。

      新年明けての開催スケジュールですが、まずForumで1月6、7日両日の開催、その後Bellacenterで2月24、25日の開催と発表されています。
      それ以外の開催はほとんどなく、実際には春の蚤の市シーズンを待たなければいけない状態です。

      他の北欧諸国のことは詳しくはわかりませんが、基本的には同じ状況かもしれません。Bellacenterの屋内蚤の市が北欧の中でも秋冬では大規模のものだとは聞いたことはあり、実際、その蚤の市に周辺諸国から壊れる方を多く見かけます。

      もし、アンティークに興味がおありと言うことでしたら、アンティークショップを回られてはいかがでしょうか。ブログでも紹介しておりますが、Ravnsborggadeという骨董通りは市内でもアンティークショップが多い通りで、かなり質も高く、バイヤーさんもいらっしゃいます。よかったらブログをご覧ください。

      また、今後はこのブログのコメント蘭にくるスパムコメントが本当に多く、チェックが遅くなる可能性がありますので、もしインスタグラムをなさっているようでしたら、そちらからダイレクトメッセージいただけるとすぐお返事できるかと思います。アカウント名はherethere_dkです。または、メールアドレスsurfrokenmadsen@gmail.comにメールをいただいてもけっこうです!

      この度はお返事が本当に遅くなりまして、大変失礼いたしました。今後ともブログ、またはインスタグラムにお付き合いいただければ嬉しいです!

  • Madsen にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です