知っておくと得!コペンハーゲン交通機関のチケット購入法

コペンハーゲン市内交通,コペンハーゲン公共交通機関,コペンハーゲンメトロ,コペンハーゲン地下鉄
スポンサーリンク



この頃のデンマーク、デジタル化が進んでいて、その進化にあまり付いていけていない私…。

特に自治体や金融機関など進化は著しく、自治体からの大事な手紙はウェブ上に届き、銀行振込もほとんどネットバンキング。窓口での振込もできますが40krの手数料がかかりますし、「ネットですれば?」と門前払いされかけることもしばしば。

さらに、公共交通機関でも日本のパスモやスイカ(まったく同じではありませんが)のようなカードでピピッとするのが主流となり、紙のチケットの需要が少なくなっている状態。。

これ、紙もの好きとしてはなんとも由々しき事態!
本や写真もそうですが、思い出をどう残すんですか!!データが飛んだら思い出も一気にパアですよ!?旅の思い出もチケットに詰まってて、見たらその時の気持ちを思い出すのに!

そしてついでに言っておきたいのが、デンマークの切手もデジタル化している最悪の事態!
ネットで前払いをすませると料金が安くなるので、郵便局はそれを推奨しています。でも切手は貼られず、簡素なシールのようなもの。それじゃあなんの情緒もないんですよね。日本に送るハガキもなんだか物足りなくなってしまいますよね。この一番の原因は郵便料金がすごく高いことにあるんですが!

…ごめんなさい、紙もの好きが祟って興奮して、話が逸れてしまいました。この情熱については、追い追い語っていければと思っています。


スポンサーリンク

さて、今回は電車やバスのチケットのこと。

コペンハーゲンに来ると、まずどうやってチケットを買ったらいいのか?と困る方も多いかもしれません。
前述の通り、デジタル化の波でチケットの購入方法が分かりにくくなっているコペンハーゲンです。

以前はKlippekort(クリッペコート)という紙の回数券があって、プラットホームやバスの中にある、がっちゃんこの機械で刻印すればよかったので簡単でした。こんなの↓です。

コペンハーゲン回数券,紙もの収集

今はなき貴重な回数券たち。かわいい…

銀の穴にチケットを入れると「ガチャン」となります

ただ、残念ながらこれは2017年1月16日で終わってしまいました。

もちろん、片道チケットは空港や駅にある窓口・券売機で購入できますが、フルプライスになるので1回24kr、空港→コペンハーゲン中央駅なら36krです。

でも、デジタルが推奨されているために、買い方を変えると半額以下になる場合もあります。交通費をなるべく押さえたい方は、知っておいたがいいと思いますので、以下に解説しますね。

 

1.デジタルの回数券を購入する

・1回15kr、空港→中央駅22,50kr
・有効期限は購入から365日

前述の紙回数券に代わり、デジタル版が導入されました。
これにはまずDOT Mobilbilletterというアプリをダウンロードし、アカウントを作る必要があります。その後、アプリのメインページOTHER TICKETSPREPAID ZONE CARDから購入。

乗車する際にはあらかじめ乗車人数、区間を選択してチェックインしておきます。また、選択ゾーン内、有効時間以内なら乗り換え自由です。

 

2.Rejsekort anonymtを購入する

・1回12kr、空港→中央駅16kr
・有効期限5年
・カード購入代80krに加え初回100krのチャージが必要

これを機械にピッと当てます

これが一番安い方法。
カード自体は空港のチケット窓口や中央駅のセブンイレブンなどで購入可能。初期費用がかかりますが、フルプライスの半額以下になるので、もちろん頻度にもよりますが、初回100krのチャージでも多くの市内移動はカバーできそうです。

また、5年間有効なので、デンマーク旅行のリピーターにはおすすめです。さらに、在住者なら割引率のいい写真付きカードのほうがお得ですよ。


スポンサーリンク

使い方は、乗車前にホームやバス乗車口の青く光っている機械にかざして、ピッとなったらOK。注意するのはINDと表示されている機械に当てることです。また、降車時にもかざしてチェックアウト(これはUDと表示されているものに)します。これをしないとキセル乗車とみなされ、自動的に罰金がひかれてしまうので要注意です。

なかなかルールが難しそうなのでハードルが高く感じられますが、使い始めてしまえば簡単ですし、何より安く済むのが魅力です。

安らかな時の王蟲

 

3.一日券を買う

・City Pass  24時間80kr、72時間200kr(1〜4ゾーン内)→市内移動のみならこれ
・24Hour Ticket  24時間130kr(1〜99)→Helsingørに行くならこれ

なんだかんだ考えるのが面倒な時は、これが一番手っ取り早いです!だって明朗会計!乗り放題なので、チェックイン・アウト、罰金など気にする必要もありません。空港や駅の窓口、さきほどのDOTアプリでも買うことができます

一昔前は、チェックがあまり厳しくなかったので、検札が来て不備が見つかっても、言い訳すれば許されることも多かった印象…汗。でも、最近は人も機械も厳しくなり、旅行者でも外国人でも情状酌量なし、という傾向にあるようですので、十分お気をつけくださいね。

もしなにか不明点、質問などあればコメントしてくださればお答えできると思います!

今回は長くなってしまいましたが、書ききれないことがまだあるので、次回に続く…。かな?

スポンサーリンク



4 件のコメント

  • こんにちは。色々な情報をありがとうございます。
    海外で私のスマホはWifiが外では使えないのですが(つまりFree Wifiの公共の場所のみです。)、City Passを購入しても駅で利用できるでしょうか?お忙しいところ大変恐縮ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

    • さちこ様

      ブログをご覧いただきありがとうございます!

      ご質問いただいた件ですが、City Passはモバイル以外でも、通常の紙のチケットも購入可能です。売り場はコペンハーゲン空港の電車チケット売り場、コペンハーゲン中央駅の券売機、その他メトロや電車駅の券売機などです。

      また、コペンハーゲンカードを持っていても公共交通機関は乗り放題になりますので、もし博物館や美術館に多く行かれる場合はお得になると思います。

      他にもご質問などあればこちらのコメント欄やインスタグラムなどでお気軽にメッセージどうぞ!

  • ご回答を大変ありがとうございます!助かりますよ!なお、私はホテルはballerupに取りました。そこからコペンハーゲンの町中まではcity passを利用します。私が訪れる10月27日~29日はティボリ公園が開園しているみたいですね。ハロウィーン一色ならば、余計に楽しみです!
    他にデンマークでここは訪れたほうが良い場所がありましたら、教えてくださいね 🙂

    • さちこさま

      お返事ありがとうございます!Ballerupは郊外で、大きな公園なども多いですね。まだ紅葉が楽しめると思うので、ちょっと遠いですが少し足を伸ばしたFrederiksborg城や、方向がちょっと違いますが、Klampenborgの鹿公園、Louisiana美術館なんかも景色が綺麗でいいと思いますよ!チボリのハロウィンも、素朴ながらも楽しめる内容なので、ぜひいらしてみてくださいね!

  • さちこ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です