見どころ全部盛り!安い料金でクルーズ気分も味わえる、移動に便利なコペンハーゲンの水上バスHavnebussen

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光
スポンサーリンク



イベント三昧、8月のコペンハーゲン。

8月25〜27日の週末は、Kulturhavn Festivalが開かれていました。
コペンハーゲンの運河や海沿いの文化施設や広場などを利用して行われるもので、子どもから大人まで楽しめる様々なプログラムが用意されています。

どのプログラムも、誰でも無料で参加可能。ヨガやスポーツなどのアクティビティ、ダンスや音楽体験、子どものプレイランドなどなど、コペンハーゲンの夏を彩ってくれます。

今回は、そのイベントの一部で、海辺を周る水上バスに乗ってきましたので、詳しくご紹介します!

コペンハーゲンの観光の見どころを、海の上からぜひお楽しみください!


スポンサーリンク

公共交通機関としての水上バス

コペンハーゲンは海の街。

そのため、市内の移動手段には水上バスもある、ということ、ご存知でしたでしょうか?

実は、ライン991992という公共水上バスが毎日運行されています。

ルートは、中央駅より南にあるショッピングセンターFisketorvet近くから、北は人魚姫像の対岸まで。ライン991は南方向、そこから折り返して北へ向かうラインが992となっています。

また、料金は通常のバスと同じ、2ゾーン分の料金。そのため、フルプライスでも24kr。コペンハーゲンカードや24時間チケットなどでも乗車可能なので、船という特別感があるにしてはかなりお得です。(ゾーン制に関しては、こちらの記事をお読みください!)

観光スポットに近い停留所

こちらはバスなので、もちろん停留所があります。しかも、海沿いの観光スポットに近いので、とても便利!

例えば、ブラックダイヤモンドで知られる王立図書館、アンデルセンの家があるニューハウン、建築が有名なオペラハウス、人魚姫像などです。

この水上バスを使えば、これらのスポットをピンポイントで周ることができますよ。しかも、海の上を移動、いつもと違った気分に浸れるので、天気のいい日には特におすすめです!

フェスティバルの一環で3日間は無料

さて、冒頭で触れたKulturhavn Festival、海沿いを舞台としたイベントということで、開催期間中は水上バスも無料という出血大サービス!

奇しくも、同じ日にフードフェスの最終イベントがあり、忙しくはありましたが、この機会に乗らない手はない!ということで行ってきました。


スポンサーリンク

海からの絶景でテンションアップ

今回乗船したのは、ショッピングセンターFisketorvet対岸の停留所です。

ショッピングセンターは中央駅からS-togで一駅のDybbløsbro駅からすぐです。そこから、橋を渡って海沿いへでます。ちなみにその道の途中には珍しい自転車専用道、Cykelslangen(蛇の道)も見ることができますよ。(自転車専用なのでお気をつけください。)

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

空中を走っているような…

水上バスは、市内を走るバス同様、黄色が目印です。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

接岸中

普段なら乗車時に検札がありますが、この日は無料なのでみんなわらわらと乗り込みます。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

無料なのに意外と空いてる…

そしてタラップが引き上げられてさあ出発!いざ北へ!

ここからは連続写真でお楽しみください。

まずは、高層ホテルやチボリ公園の景色から始まります。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

真ん中にチボリ公園の遊具が

そして見えてくる黒い物体は…

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

ブラックダイヤモンド

右側を見ると、こちらもデザイン性の高い橋、Cirkelbroenが見えてきます。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

丸がくっついている個性的な形

次の橋の下では、現在(〜9月3日まで)開かれているNOMAのポップアップレストランUnder the Bridgeが見えます。料理人さんが仕込み中でした。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

橋の下をよく見て…

そして同じ右方向、救世主教会も見えてきます。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

らせん階段の救世主教会

さて、見どころはまだまだ続きます!しばらく行くと、また新しい橋Inderhavnsbroenが。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

ニューハウンから対岸へ渡る橋

ここをくぐると、ニューハウン。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

海側からの珍しい眺め

隣には王立劇場があり…

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

王立劇場

対岸にはストリートフードが満載のスポット、Copenhagen Street Foodが。(2017年いっぱいで閉館予定…)

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

天気がいいので人がわっさり

オペラハウスもすぐそこ。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

どあっぷ

遠くから見るとこんな感じです。

コペンハーゲン,バス,料金,安い,移動手段,船,観光

鍋蓋オペラ

この後、海軍の駐屯地や北側の寂しげな土地などをめぐり、折り返しとなります。

所要時間は片道40分ほど

写真とともにざっと巡ってきましたが、全部で9つの停留所があります。そのそれぞれに停まりますので、南から北まで、約40分ほどの所要時間でした。

でもこの40分でクルーズが楽しめるなんて、ちょっとテンションアップじゃないですか??

この日は無料でしたが、有料でも24krだとすると、なんだかお得な気がします。乗り放題のチケットをもしお持ちなら、これは乗らない手はないんじゃないでしょうか??

観光でなら、例えばブラックダイヤモンドから乗船して、ニューハウンやオペラ、アメリエンボー宮殿方面に向かうのにとても便利だと思います。

もちろん徒歩やバスでも行くことはできますが、わざわざバス停まで戻ったり、道に迷う煩わしさがない分、ストレスフリー!ダイレクトに行けるところがポイントです。

ちなみに、運行は30分に1本程度なので、乗船前に時間をお調べになることをおすすめします。参考までに、こちらのリンクからご覧ください!(運行時間、ルートは変わる場合がありますのでご了承ください。)

運河ツアーとはまた違った趣

コペンハーゲンは観光の要として、運河ツアーも行われています。こちらは、水上バスが通れないとても低い橋や狭い運河の中のツアー。ガイドさんのアナウンスも面白く、それはそれで趣があります。

ただ、こちらの水上バスは、移動手段のひとつながら、観光スポットをいつもと違った眺めで見られるところがまたいい。乗り降り自由ですし、あまり混み合わないのもメリットのひとつですね。

9月もまだ少し天気は続きそうですので、コペンハーゲンを満喫するプランのひとつとして、考えてみてはいかがでしょうか。ぜひ「海の街」を実感してください!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です